JossWest ジョスウエスト カスタムキュー

Bill Stroud

1968年よりボルチモアにてキュー製作を開始
当初はDan Jones(Joss Cue)と共同製作

十代より映画ハスラーにみられるロードプレーヤーとして全米各地でプレー
1972年よりAspenに移動しJossWestブランドを立ち上げる
CNCマシーンを使用した最初のカスタムキューメーカーとしてラジアルピン(92年より使用)や
現在Universalが販売しているスマートシャフト(8分割)の開発者としても有名
カスタムキュー界の大御所的存在として尊敬されている

ジョスウエスト カスタム キュー

詳細ページへ

ジョスウエスト JW-17-1

(※)お値段はお問い合わせください

詳細ページへ

ジョスウエスト JW-16-5

(※)お値段はお問い合わせください

詳細ページへ

ジョスウエスト JW-16-6

(※)お値段はお問い合わせください

詳細ページへ

ジョスウエスト JW-16-7

(※)お値段はお問い合わせください