ホーム > シャフト
Shaft

【ラミネートハイテクシャフトの歴史】 -Laminated Shaft Since 1965-
メープルシャフトはショット時に球のコントロールが難しく、常に見越しを考慮しなければならない欠点があります。
Renzo Longoni(レンツォ・ロンゴーニ、現ロンゴーニ会長)は研究を重ね、真っすぐで重量が均一の部材を貼り合わせることでこの問題を解決し、世界初のラミネート(張り合わせ)シャフトが1965年に開発されました。
現在はロンゴーニ以外ではAdam(アダム、ムゲン)、katana(刀)、Lucasi(ルカシー)、Pechauer(ペシャワー)、Predator(プレデター)などでも製作しています。

Adam シャフト 刀シャフト Jacoby Edge ハイブリッドシャフト J_pechauer ハイブリッドシャフト Longoni シャフト
Lucasi ハイブリッドシャフト McDermott シャフト OB シャフト Predator 314 Vantage シャフト 中古シャフト
その他シャフト

商品は店舗と共用の為在庫が切れている場合もございますので、予めご了承願います。
商品のご確認・ご注文等は、下記までお願い致します。

TEL:03-5989-1995 Mail:ctl@mb.infoweb.ne.jp